エアコン確認

気温上昇で不具合が起こることがあります!

夏真っ盛りの最中、エアコン故障は業務に支障をきたしますが、故障の要因として、室外機周辺の気温上昇が考えられます。室外機周辺は、運転中の室外機から放出される熱風と外気温とが混ざり合い、高温となります。近年の温暖化現象により、35度以上の猛暑日の時は、室外機が異常温度と感知してしまい、運転停止となる場合があります。残業が多くなると運転時間も多くなりますので、猛暑日の日は注意致しましょう!