岩手県庁前 模様替え

内丸緑地のヒマラヤスギ伐採が10月より行われます。

岩手県庁の真向いにあります「内丸緑地」には樹齢50年程のヒマラヤスギ41本が植えられております。(写真左側)この度倒木の危険性のため、41本全てが伐採されます。(10月1日より開始)「内丸緑地」は官庁街の方々の憩いの場となっておりますが、トチの木の歩道並木(写真右側)に囲まれて、日陰の時間帯が多い緑地です。

伐採後は日当たり良好となることと思われます。平成が間もなく終わる時期に伐採されることにより、岩手県庁前は新しい時代に向けた模様替えとなります。