【賃貸オフィス選びポイント】面積・室内の形状を確認しましょう

「その③」面積・室内の形状を確認しましょう

オフィスの広さは、従業員一人あたり1坪~3坪を確保することが一般的となっています。デスクや書庫・コピー機などの配置スペースや、将来的に人員を増やす予定がある場合には、現状で必要な面積よりも広いオフィスを選ぶことが必要となってきます。

また、オフィスの形状もデスク等をレイアウトするにあたり大事な部分です。当然、変形的な形状よりも、正方形や長方形の形状の方が無駄のないレイアウトが可能になってきます。オフィス内の柱の位置もレイアウトに影響してくるため、しっかりと確認しておくことが大事です。

OAフロアを検討している場合には、現在の天井の高さから最低でも5cmは低くなりますので、その点も考慮が必要です。