夏祭りの時期です。盛岡さんさ踊りがもうすぐ始まります。

盛岡さんさ踊りで盛岡中心部は賑わいます。

盛岡中心部では「県庁前~中央通二丁目」が会場となり今年も8月1日から4日まで盛岡さんさ踊りが開催されます。

中央通の主会場のほかに盛岡駅西口マリオス内「盛岡市民文化ホール」と盛岡駅東口の「滝の広場」をサブ会場として盛岡中心部を盛り上げています。中心部界隈に事務所を構えると今時期あちらこちらから太鼓の音が響いてきます。

 2014年に「和太鼓同時演奏」でギネスブックに載った「世界一の太鼓大パレード」は最終日4日に行われます。盛岡さんさ踊りは〈輪踊り〉が用意されており、どなたでも自由に参加できるお祭りです。

ぜひ、盛岡中心部賃貸事務所に事務所見学、開設の際はご観覧、ご参加ください。

盛岡さんさ踊り(公式HP)

世界一の川下り大会

ギネス認定 世界一の川下り大会

岩手県の中央部を流れる北上川で、7月29日(日)に「盛岡・北上川ゴムボート川下り大会」が開催されます。

四十四田ダム~盛岡市開運橋までのタイムを競うタイムレース部門、川下りを自由に楽しむフリーレース部門があります。この川下り大会は「Largest raft race」としてギネス世界記録に認定されており、2017年は天候不良により中止となったため、2年ぶりの開催です。

見ても楽しい大会だと思います。熱中症対策を万全にして、ぜひお出かけください。

 

盛岡・北上川ゴムボート川下り大会 公式サイト 

ゆかたのまち盛岡

ゆかたのまち盛岡

盛岡市では7/14~8/16まで「ゆかたのまち盛岡」というキャンペーンを行っており市内200軒で様々なサービスを受けることができます。夏祭りシーズンのこれから”さんさ踊り”や”盛岡花火の祭典”など浴衣、着物姿で盛岡を盛り上げていきたいものです。

 盛岡市ゆかたのまち盛岡

水の郷もりおか

水の郷もりおか

盛岡市は国土交通省から水の郷100選にも選ばれた水の郷です。

盛岡中心部にも宮沢賢治が学生時代使用した「賢治の井戸清水」(大沢川原1-1-12)や、盛岡三清水に数えられる「御田屋清水」(大通1-3-4)と呼ばれる湧き水があり、市民や観光客のくつろぎの場となっています。

事務所探しをしながら盛岡の名水も廻ってみませんか?

賢治の井戸清水
賢治の井戸清水
御田屋清水
御田屋清水

大盛岡神輿祭

6月17日(日) 大盛岡神輿祭が開催されます。

盛岡市制100周年を記念して平成元年から始まった大神輿祭のパレードは、今年で30回目の開催となるそうです。盛岡及び盛岡市近郊の大人神輿8基、子供神輿2基が一堂に会します。70団体1200名が、中津川~盛岡大通金属会館を練り歩き、威勢の良い掛け声で盛岡中心部は賑わいます!

【関連リンク/画像提供】(公財)盛岡観光コンベンション協会 

 

東北一丸東北絆まつり

東北絆まつりは2日間で30万3千人の来場者がありました。

盛岡中心部にて6月2日(土)・3日(日)に行われた東北絆まつりには2日間で30万3千人の来場者がありました。(実行委発表)この来場者数は盛岡市の人口を上回るものです。盛岡駅は、JR東北本線と東北新幹線が同一駅であり、青森・秋田・宮城から乗り継ぎなしで行き来できます。また、東北自動車道は盛岡IC・盛岡南ICの2か所があり、利便性の高さがこの来場者数の一因になったものと思われます。

東北絆まつり開催

6月2・3日東北絆まつりが開催されます。

2011年から始まった東北六魂祭。

2017年に東北絆まつりと名前を変え今回盛岡で2回目の開催となります。

今回は2日間の開催となり更なる賑わいが見込まれております。

山形から花笠まつり、福島からわらじ祭り、仙台から七夕(仙台すずめ踊り)、地元盛岡からさんさ踊り、青森からねぶた祭り、秋田から竿灯まつりが参加します。 

 

大規模な交通規制も実施されておりますので観光の際はご確認の上お越しください。

盛岡中央通振興会

盛岡中央通振興会は40周年を迎えました。

盛岡中心部の中央通りは県内随一のオフィス街です。『盛岡中央通振興会』は地域内の環境整備・振興発展の目的で組織されて、本年で40周年を迎えました。盛岡中央通振興会は、中央通りの5か所に下記写真の『野外彫刻』を設置しており、一見、各企業のモニュメントのように思われる彫刻達が、街の個性的環境と潤いある豊かな雰囲気を演出しております。40周年を契機に彫刻事業の更なる拡大も検討されております。



盛岡情報ビジネス

専門学校敷地内

秋田銀行盛岡支店敷地内

東日本不動産

盛岡ファーストビル敷地内

明治中央通ビル敷地内

清水建設株式会社

盛岡営業所敷地内


春爛漫

盛岡中心部は、春爛漫です

盛岡の「春の顔」石割桜が見頃のピークを迎えています。

4月は新生活のスタートでお忙しかった方も多いと思いますので、満開の桜で癒されてはいかがでしょうか?昼の桜も綺麗ですが、ライトアップされた夜桜もお勧めです。

盛岡中心部に勤め先があると昼と夜の2つの桜を気軽に楽しむことができますので、お問合せお待ちしております。 


春一番

盛岡中心部では「春一番」を感じました。

3月上旬までは厳しい寒さでしたが、先週木曜日の最高気温が19.4度と軒並み10度を超える気温が続くようになりました。盛岡地方気象台に問い合わせたところ、東北地方では「春一番」の公式発表を行う慣例がないとのことですが、盛岡中心部では「春一番」が吹いたものと思われます。周辺道路の残雪もすっかり解けて、ポカポカ陽気を日々感じます。物件内覧もポカポカ陽気のもと、より快適にできますので、お問合せお待ちしております。

盛岡中心部 もりおかスクエア

春咲フェスタが開催されます

盛岡大通商店街協同組合・東大通商業振興会・映画館通り・パルクアベニューカワトク・MOSS・クロステラス盛岡で形成される「もりおかスクエア」では、3月15日(木)から4月8日(日)まで、春咲フェスタ「スタンプラリー&おさんぽパスポート」が開催されます。期間中、参加店で500円以上お買い物をするとスタンプを1つ押印してもらえます。ビンゴをそろえて応募すると、抽選で景品が当たるようです。

 

大通商店街は、先週実施された一斉除雪作業のおかげで歩きやすくなっておりますので、ぜひお出かけください。

盛岡大通りアーケード街排雪

盛岡大通りアーケード街は6年ぶりに一斉排雪作業を行います。

今年の冬は全国的に大雪の年となり、盛岡市も例外なく大雪に見舞われております。盛岡中心部の大通りアーケード街では、盛岡大通商店街協同組合の全組合員参加による排雪作業が3月2日(金)に実施されます。この実施は6年ぶりとなりますが、組合員の絆を深める一致団結した作業は、街に活気を与えることと思われます。

映画の街盛岡

「もりおか映画祭2018」が開催されます

盛岡には、「映画館通り」と呼ばれる通りがあります。

盛岡中心部の大通と交差するこの通りには、昭和30年代には6館の映画館が軒を連ね、自然と「映画館通り」と呼ばれるようになりました。地方都市で1本の通りにこれだけ集中して映画館が存在するのは、全国的にも珍しいことです。

その映画館通りの映画館を会場として、2月17日(土)・2月18日(日)の二日間、「もりおか映画祭2018」が開催されます。東日本大震災の被災者を取り上げたドキュメンタリー作品の上映の他、盛岡でロケを行った映画『終わった人』の原作者内館牧子さんらゲストのトークショー等の催しが予定されています。

 

大通3丁目の第三菱和ビルからは徒歩3分程で映画館通りに到着しますので、この機会に内覧ご希望の方は、是非お問合せください。

第三菱和ビル 3F

真冬の街イベント

盛岡を『歩く』・『知る』・『楽しむ』イベントが開催されています。

盛岡市の主催による『ぐるっと!! MORIOKAまちなかラリー』が2月10日まで開催されます。盛岡市内8ブロック各所の拠点ポイントに問題と解答用紙が設置されているラリーイベントです。

また、2月8日から10日までは『もりおか雪あかり2018』がメイン会場の盛岡城跡公園のほか市内12か所の会場で開催されます。盛岡中心部では真冬の厳しさを吹き飛ばす元気なイベントで街を盛り上げています。

師走

師走です。クリスマス、年末年始と続きます。

師走となり、クリスマス、年末年始と忙しい時期となりました。

買い出し、忘年会新年会と盛岡中心部にも外出の機会が増えると思います。

人の多い時節柄、犯罪や事故に巻き込まれないよう注意が必要です。

盛岡中心部大通商店街では「年末パトロール」等治安の維持に尽力してくださっていますので安心な買い物ができると思います。

歩いて買い物できる街盛岡中心部に事務所を構えると忘年会、新年会参加時の飲酒運転もなくなります。

ぜひ、この機会に事務所、店舗出店は盛岡中心部でご検討ください。



先日、遂に降雪しました

盛岡中心部でも初雪が観測されました

11月16日、盛岡では初雪が観測されました。先日の雪はすぐに解けましたが、これから本格的な盛岡の冬が到来します。降雪量は例年並みとの予報ですが、いつから積雪となるのでしょうか・・・

菱和ビル前を含む盛岡中心部の歩道では、今年の夏から融雪装置(ロードヒーティング)を電気融雪に変更する工事が行われてきました。融雪効率は昨年より上がるでしょうから、雪が積もっても通勤時は安心・安全です。

 

 弊社では随時内覧を受け付けております。盛岡中心部に事務所新設・移転を検討されている方は是非お問い合わせください。お待ちしております。

 (お問い合わせは上部専用フォームをご利用ください。)

盛岡中心部の賑わい「もりおかスクエア」

盛岡中心部の「もりおかスクエア」は“街にはつづきがある!”をテーマに賑いを創ります。

盛岡大通商店街協同組合・パルクアベニューカワトク・MOSS・東大通商業振興会・映画館通り・クロステラス盛岡といった盛岡中心部の有志が、大通・菜園地域の一体感を創り、魅力あるゾーンの形成を目指した元気な街ナカづくりの会の取り組みが「もりおかスクエア」です。

“歩いて楽しい町・行ってみたい街・居心地のよい街”を目指して、1店舗の企画ではなく共同による様々な事業を展開して街の賑いを創っております。


【盛岡紹介】盛岡は川の街

鮭の遡上する街盛岡

盛岡中心部には川が三本流れています。

盛岡駅の正面にも鮭の遡上する姿がございますが

そのうちの1本、市役所裏手の中津川には毎年鮭が遡上してきます。

今時期中津川に架かる橋から見下ろすと澄み切った川の中に鮭の遡上する姿を見ることができます。

比較的流れも穏やかで散策路の整備された川なのでウォーキングにも最適となっており、盛岡市民憩いの場所となっております。

 

 

盛岡城跡公園も紅葉してきました

盛岡中心部の憩いの場も色付いています

岩手県内各地の紅葉スポットが見頃のピークを迎えていますが、盛岡中心部の盛岡城跡公園(岩手公園)でも、イロハモミジを始めとした木々が色付き始め、石垣との見事なコントラストを描いています。

土日は紅葉見物に訪れる市民や観光客で賑わっていますが、平日のお昼休みなどは割とゆったりしているので、盛岡中心部に勤め先があると気軽に楽しむことができます。

中央通や大通などのオフィス街、繁華街から程近く、自然豊かな環境なのでリフレッシュに最適です。

平成29年10月30日 第十菱和ビル屋上より撮影

秋模様

盛岡中心部の秋ならではの街路樹です!

盛岡中心部にある街路樹は、先日まで青々と茂った樹木でしたが、朝・晩の冷え込みを感じる秋の気候となり、落葉の季節を迎えました。

オフィスに面して街路樹があると、この落葉拾いに一苦労ですが、盛岡市中央通り界隈の歩道は毎年剪定を行っており心配無用です。ありがたい行政サービスが施されております。


盛岡中心部賃貸事務所で健康増進

10月9日は体育の日です。盛岡中心部賃貸事務所で健康増進しませんか。

 

盛岡中心部に事務所を構えると徒歩や、公共交通機関での移動がしやすくなります。

菱和産業株式会社では 全国健康保険協会 岩手県支部 が実施している「いわて健康経営宣言」に参加しています。

県庁、市役所、盛岡駅といった市内中心部を徒歩で回ると健康増進につながります。

今週は歩いて事務所探しをしてみませんか。 

盛岡中心部で三陸の味が楽しめます。

開運橋通の第五菱和ビル1F 吉浜食堂様のご紹介です。

今回は、開運橋通にある弊社第五菱和ビル1Fに新しくオープンしたテナント様をご紹介いたします。

吉浜食堂(キッピンショクドウ)様です。

イオン盛岡南店の「三陸吉浜ラーメン番番屋」の系列店で、漁師でもある店主拘りのラーメンの他、三陸の海の幸を使った料理等を出していらっしゃいます。

店内はおしゃれな内装で、男女問わず、とても居心地良く過ごせそうです。ぜひ足をお運びください。

ランチ・ディナーと営業されていて定休日は月曜日です。漁等の関係で多少変動があるようなので、Facebookでチェックしてからお出かけになると良いと思います。

 

 

吉浜食堂(キッピンショクドウ)

盛岡市開運橋通5-6 第五菱和ビル1F

019-613-9715

https://ja-jp.facebook.com/kippinsyokudou/

盛岡中心部に秋祭りがやってきます。

盛岡中心部を山車が練り歩きます。

 

9月の13.14.15.16の4日間盛岡八幡宮例大祭が開催されます。

4日間は奉納山車が市内を練り歩き、たいこの音やお囃子で盛岡中心部は賑わいます。

 

盛岡中心部での見どころとしては14日に盛岡中心部を神輿が渡御します。

さらに15日に市内大通で18:00~交通規制の上、全奉納山車のパレードがございます。

この期間、道路が渋滞する可能性がございますので盛岡中心部賃貸事務所の見学の際は余裕をもってお越しください。

盛岡市中央通では解体工事進行中です

盛岡市中央通では解体工事が進んでいます

菱和ビル前の盛岡市中央通2丁目交差点では、再開発計画による解体工事が進んでいます。

新聞によりますと、北東の一角(本多時計店様、中央バター商会様等跡地)にはビジネスホテルが建設され、

 

 

北西の一角(プラザ中央通等跡地)には2019年秋までにマンションが完成するようです。

続きを読む

盛岡中心部において、テレビ受信障害調査が行われております。

盛岡中心部に携帯電話・スマートフォン用のアンテナが増設されます。

平成29年10月に盛岡中心部には、携帯電話・スマートフォン用のアンテナ中継基地に新アンテナが増設されます。それに伴い、携帯電話事業者4社が設立した「一般社団法人 700MHz利用推進協会」によるテレビ電波の受信障害調査が至る所で行われております。調査目的は新電波発信に伴うテレビ受信障害の防止です。調査結果より即座に受信障害対策工事も並行して行われております。

そして、新アンテナ増設の目的は、「災害時の混線防止」および、新サービスへの対応です。近年局地的な自然災害による生活・経済・行政の機能停止が見られるなか、携帯電話・スマートフォンの混線防止は必須であり、災害時における敏速な指示・対応が可能となります。県都盛岡市の経済・行政の機能が密集している盛岡中心部に新たな付加価値が生まれます。


盛岡中心部に響く「サッコラチョイワヤッセ」とは・・・

賑やかで活気あふれる盛岡中心部を是非ご覧ください。

いよいよ8月1日から4日まで、第40回目盛岡さんさ踊りが開催されます。盛岡中心部ではこの4日間、参加者の太鼓の音や掛け声が響き渡ります。

ところで、さんさ踊りの掛け声、「サッコラチョイワヤッセ」の語源をご存知でしょうか?

「サッコラ」は漢字では「幸呼来」と書き、幸せを呼び込む掛け声なのです。漢字だとポジティブなイメージが良く伝わりますね。そんな掛け声であふれる盛岡は活気で満ちていてとてもわくわくします。まだご覧になった事がない方、おすすめですので是非足をお運びください。

併せまして、弊社では随時内覧を受け付けております。盛岡中心部に事務所新設・移転を検討されている方、この機会に是非お問い合わせください。お待ちしております。

(お問い合わせは上部専用フォームをご利用ください。)

 


盛岡中心部にはハンギングバスケットがたくさん設置されています

ビル前のハンギングバスケットの花々の美しさに癒されます

盛岡市は、カナダのビクトリア市と姉妹都市として交流を進めています。

花の街として有名なビクトリア市のハンギングバスケットの花々の美しさは、世界中の観光客を惹きつけており、盛岡市もその素晴らしい文化を取り入れ、平成16年から市街地にハンギングバスケットを設置してきました。

市民・事業者・行政が一体となって取り組んだ結果、平成28年度にはハンギングバスケット設置数全国1位に輝きました。

開運橋の第五菱和ビル、菜園の第十菱和ビルの前にも設置されておりますので、通勤時やお昼休みなど、目の前のきれいな花々を見上げると少し心が癒されます。

開運橋通 第五菱和ビル

菜園 第十菱和ビル


盛岡の冬の歩道はロードヒーティングで通勤も安心。

盛岡の歩道は融雪装置(ロードヒーティング)があり通勤時も安心です

積雪地域の盛岡中心部では歩道に融雪装置(ロードヒーティング)があります。

「菱和ビル」前の歩道も今年度より「地下水」を利用した融雪ではなく、「電気融雪」へと変更になり盛岡の冬の通勤がますます快適になりそうです。

【盛岡紹介】官公庁通り(中央通り)

菱和ビル周辺 中央通りは新緑の並木通り

菱和ビル周辺 官庁通りです。

盛岡中心部の中央通りは、「トチの木」の並木通りです。

 

杜の都仙台市程の規模ではありませんが、青々とした輝きを 与えます。

中央通りのオフィス街に勤務しているサラリーマンのPCでの「目の疲労」を癒しております!

【盛岡紹介】窓からの眺め【不来方城】

不来方城   5月2日

石垣跡のある不来方城(別名:盛岡城)は城下町盛岡の中心部ランドマークです。

 

これから暖かい季節となりますので、この盛岡城跡公園(通称:岩手公園)には、盛岡駅からの観光客で賑います!

 

また、サラリーマンの昼食スペースとしてひと時の潤いを与えます。(第10菱和ビル屋上より撮影)

【盛岡紹介】岩手県庁前 天然記念物「石割桜」

菱和産業 賃貸事務所ビル 周辺紹介

盛岡市の中央通り沿いにあります盛岡地方裁判所の敷地内に

 あります天然記念物「石割桜」只今満開です!

 盛岡中心部の桜満開は、ここから始まります。

 この桜の周辺にあるオフィス街の事業所は、本日より「お花

 見会」に繰り出します!