ブログカテゴリ:賃貸オフィス選びポイント



2019/05/15
オフィス開設にあたり、開設するエリアの特性を考える必要があります。どの業種が多く立地しているか、交通の利便性も考慮しなければなりません。例えば、自社の取引先の近隣で開設すれば、打ち合わせ・業務発注・納品等エリア内で完結し、業務効率化が図れます。また、特定業種が集積しているエリアでは、一種のネットワークが存在している場合が多く、これを利用することで新たな顧客の獲得や業容の拡大に繋げることが可能となります。
2019/03/27
2019年10月1日から消費税率が10%に変更となる予定ですが、3月末日をもって増税予定前6か月となります。賃貸借契約においては、増税前に契約を締結しても税率変更後は新税率が適用され増税となることが一般的ですが、入居に際しての内装工事等の費用は6か月前までに請負契約を締結していれば8%が適用となります。合わせて、3月31日は日曜日となることより実質的な契約締結可能な日が29日金曜日となる企業もあることと思われますので確認が必要となります。
2018/08/28
立地のポイントとしてどのエリアにオフィスを構えるかということがあります。選定のためにはエリアの特性を考慮することが必要です。その点、官庁街に近いということであれば相手に安心感や信頼感を与えることが可能です。ベンチャー企業の皆様にこそ利便性とともに新規顧客に安心感を与えることのできる「地域の中の一等地」にオフィスを構えるメリットは多いと思われます。こちらのサイトでは官庁街に近い物件をご紹介しておりますので是非ご検討ください。
2018/06/28
事務所探しの際に、不動産会社から数件の物件を紹介されることが多いことと思いますが、そこで覚えておきたいのが、「元付け」と「客付け」です。「元付け」とは物件オーナーから入居者募集を直接依頼されて仲介業務を行う不動産会社です。一方の「客付け」は「元付け不動産会社」の情報をもとに仲介業務を行う不動産会社です。一概には言えませんが、「元付け」業者は、物件オーナーより業務委託手数料や物件管理費をもらっているケースが多いため、仲介手数料が無料となる場合が少なくないです。「元付け」か「客付け」かの見極めは、物件情報に記載されてない場合がありますので、物件紹介時に確認することをお勧めします。尚、物件オーナーとして直接募集をしております弊社物件は、仲介業務に該当しないため、仲介料は無料となります。どうぞこのサイトより沢山のお問合せをお待ちしております!!
2018/04/17
賃貸オフィス探しはまずネットで検索といったケースが増えておりますが、最終的には不動産会社に行かなければ具体的な話はできないものです。不動産会社には独自のネット検索システムをもつ『全国規模の会社』から、地域密着型の『街の不動産会社』まで幅広い規模の会社があります。一般的には、大規模物件が多く、物件数も豊富な『全国規模の会社』と、物件数は少ないものの地域特性に合った細やかな物件探しができる『街の不動産会社』という分け方ができます。情報収集はより多い方がベターな賃貸オフィス選びができるもので、両方の不動産会社に物件案内を依頼することが重要と思います。当サイト『盛岡中心部賃貸事務所』は『街の不動産会社』としての情報発信を行っております。
2017/11/27
賃貸を希望しているビルが、どのような管理方式なのかチェックしましょう。 以前も掲載しましたが、そのビルが機械警備体制なのか常駐の警備員が警備しているのか。 また、ビル内の清掃はどのようになっているのか確認しておくことも大事なことです。...
2017/10/24
入居を希望しているオフィスは、どのような設備状況であるのかチェックしておく必要があります。エアコンの設置台数(個別空調かセントラル空調か)・トイレ(和式か洋式、男女別か)、セキュリティのシステムはどのようなものか、見学時に確認しておくことが大事です。...
2017/08/30
オフィスの広さは、従業員一人あたり1坪~3坪を確保することが一般的となっています。デスクや書庫・コピー機などの配置スペースや、将来的に人員を増やす予定がある場合には、現状で必要な面積よりも広いオフィスを選ぶことが必要となってきます。...
2017/07/26
今回は、オフィス選びのポイントその②をお伝えします。 オフィス選びをする際に、賃料は大きなウエイトを占めると思います。オフィス賃料は、通常、坪単価で表示されている場合が多く、単純に坪単価×坪数で賃料が決定されています。また、敷金等の金額もオフィスを構えるにあたり、重要な点のひとつとなりますので、チェックしておきましょう。...
2017/06/30
オフィス選びをするにあたり大切なことは「現地に見に行くこと」です。今はネットで様々な情報を調べることができ色々な条件でオフィスを検索することができます。しかし、ネットだけではなかなか物件のことを理解することは難しいと思いますので、実際に現地に見に行き内覧するのが望ましいです。...

さらに表示する